1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2018年
  4. ニュースリリース:「美術図書館横断検索(ALC)」に Unitrad APIを採用したカスタム横断検索サービスの提供を開始

お知らせ


ニュースリリース:「美術図書館横断検索(ALC)」に Unitrad APIを採用したカスタム横断検索サービスの提供を開始

2018.04.02

ニュースリリース 

2018年4月2日
株式会社ブレインテック
代表取締役 榎本 崇

 

「美術図書館横断検索(ALC)」に
Unitrad APIを採用したカスタム横断検索サービスの提供を開始

 

(株)ブレインテックは、2004年より美術分野の資料に特化した横断検索サービスである「美術図書館横断検索」https://alc.opac.jp/のシステム開発、管理運用を行ってきましたが、このたび、この「美術図書館横断検索」を(株)カーリルが提供する「カーリル Unitrad API(カーリル・ユニトラッド・エーピーアイ)」(以下、Unitrad API)(※1)を採用する形で全面リニューアルいたしました。これにより、検索の高速化や横断検索結果の一覧性の向上が実現しました。特定分野の専門資料に特化した横断検索サービスでUnitrad APIを採用したものは全国で初めてとなります。

 

●サイト名: 美術図書館横断検索
●URL:https://alc.opac.jp/
●運営者:美術図書館連絡会(ALC: Art Libraries' Consortium)
●サイト構築・管理:株式会社ブレインテック
●API提供:株式会社カーリル
●検索対象館(9館):

・東京国立近代美術館
・東京都現代美術館
・横浜美術館
・国立西洋美術館
・東京都写真美術館
・国立新美術館
・東京国立博物館
・東京都江戸東京博物館
・神奈川県立近代美術館

 

リニューアルの経緯

美術図書館連絡会(ALC: Art Libraries' Consortium)(以下、ALC)の横断検索サイト「美術図書館横断検索」は、2004年に(株)ブレインテックの「カスタム横断検索サイト設置サービス」を利用する形でスタートしました。現在では、9館の美術館・博物館の図書、展覧会カタログ、雑誌等の横断検索ができる横断検索サービスとなっています。(※2)

このたび(株)ブレインテックでは、スタートから15年近くを経た「美術図書館横断検索」が美術情報資源の共有を一層推し進め、美術および関連分野の調査研究をより強力に支援するものとなるよう、ALC加盟館と共に検討を重ね、全面リニューアルを行いました。

 

リニューアルのポイント

今回のリニューアルでは、検索を大幅に高速化するとともにインターフェイスを一新いたしました。また、そうした基本性能の刷新に加えて、美術分野における特徴的な資料である「展覧会カタログ」等を探しやすくするための機能を盛り込みました。

・検索結果ソート機能(所蔵館、タイトル、出版者、出版年等)
・所蔵館での表示切替機能
・「展覧会カタログ」で検索結果を絞り込む機能

 

これらは、バックグラウンドに公共図書館の横断検索において実績のある(株)カーリルの高速横断検索APIを採用しつつ、専門図書館向け図書館システムで実績豊富な(株)ブレインテックのノウハウを生かすことで実現したものです。

これまで、専門図書館を対象とした横断検索サービスにUnitrad APIを採用した例としては、広く専門図書館全般を検索する「ディープライブラリープロジェクト」(※3)がありますが、特定分野の専門資料に特化した横断検索サービスでUnitrad APIを採用したものはALCの「美術図書館横断検索」が全国で初めてとなります。

 

今後について

今回のリニューアルでは、将来的なALC加盟館の拡大に伴う検索対象の増加も視野に入れ運用体制を整えました。今後も、ALC加盟館と美術資料の横断検索における課題に継続的に取り組んでいくとともに、他分野においても、専門分野の特性を生かした専門資料の横断検索サービスの提供に力を入れてまいります。

 

※1:Unitrad APIについて(株)カーリル プレスリリース
http://lab.calil.jp/Unitrad20160407.pdf

 

※2:美術図書館連絡会(ALC)について - 美術図書館横断検索
https://alc.opac.jp/search/help/about.html

 

※3:ディープライブラリープロジェクト
https://dlib.jp/

 

<関連情報>
2018年4月2日、「美術図書館横断検索」サイトをリニューアルします - ALCからのお知らせ
http://d.hatena.ne.jp/ALCopac/20180330/1522374403

 

 

20180402_01.jpg

 リニューアルした「美術図書館横断検索」画面(イメージ)

 

 

株式会社ブレインテックについて

・社名:株式会社ブレインテック (https://braintech.co.jp/
・設立:1983年4月21日
・代表者:代表取締役 榎本 崇
・資本金:1500万円
・従業員数:42名(2018年4月現在)
・所在地(本社):東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル3F
・事業内容:図書館向け業務システムおよびクラウド型図書館OPAC、OPAC横断検索サービス等の開発、販売、サポート

 

本リリースについてのお問い合わせ先

・株式会社ブレインテック 広報グループ(担当:関)
・TEL:03-3449-7261
・FAX:03-3449-7381
・Email:publicity@braintech.co.jp

 

ニュースリリース[PDF版]