1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2012年
  4. 「情報館v7」標準サポートサービスに「OPAC公開サービス」が加わりました

お知らせ


「情報館v7」標準サポートサービスに「OPAC公開サービス」が加わりました

2012.04.16

このたび、中小規模図書館向けパッケージソフト「情報館v7」の標準サポートサービスに、5万件までの蔵書データを無料でインターネットに公開できる「OPAC公開サービス」が加わりました。
 
本サービスは、インターネットに接続できるパソコンが1台あればご利用いただけるASPサービスです。OPACをインターネットに公開するためのサーバー管理などが難しい小規模図書館でも、安心してご利用いただけます。
 
本サービスの利用対象は「情報館v7」標準サポートサービス契約ユーザー様で、1資料区分(5万件まで)の蔵書データを公開できます。本サービスの導入費・管理費(ランニングコスト)はサポートサービス料に含まれます。なお、本サービスのスタートに伴うサポートサービス料金の改定はございません。
 
オプションサービス(有償)として、公開する資料区分の追加や「OPAC公開サービス」で公開したOPAC間の横断検索サイト設置も承ります。
 
「OPAC公開サービス」に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
 
本件についての問い合わせ先
 株式会社ブレインテック 営業部
 TEL: 03-3449-7261 FAX: 03-3449-7381