1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2020年
  4. <緊急キャンペーン>図書館遠隔サービス支援~OPAC徹底活用~

お知らせ


<緊急キャンペーン>図書館遠隔サービス支援~OPAC徹底活用~

2020.06.01

新型コロナウィルス感染症の影響で、普段とは異なる環境下で業務をされている図書館スタッフの方が
たくさんいらっしゃるかと思います。

また、新しい生活様式にあわせ図書館のサービスを見直している図書館も多いのではないでしょうか。

学校図書館をはじめとする来館型サービスが中心だった図書館でも、OPACの公開や電子書籍サービス
といった非来館型サービス(遠隔サービス)を拡充したいというお問い合わせが急増しています。

こうした声にお応えするため、当社でご提供しているクラウド型OPAC「OPACサービス」の導入と
活用を支援するための緊急キャンペーンを実施することとなりました。

 

1.OPAC公開の支援(初期設定費無料)

OPACサービス(基本版)は、「情報館」の年間サポートサービスを契約されているお客様(※)
であれば無料出来るクラウド型OPACです。

このOPACサービス(基本版)および有料版のOPACサービス(プレミアム版)について、
利用開始時に必要な初期設定費用を期間限定で無料化します。

※お問い合わせ年間パスポート契約を除く        

 

● 対象:OPACサービス(基本版/プレミアム版)を初めてご利用になるお客様
● 無料化の対象:OPACサービス利用開始時のデータ同期設定費用3万円(税別)
● 無料化の期間:2020年7月末お申込み分まで ※設定作業の実施時期は2020年8月末まで

 

2.クラウド版での予約サービスの開始

これまで、OPACサービスでは利用者がログインして使用する機能をご提供しておりませんでしたが、
2020年4月より予約サービスのご提供を開始いたしました。
予約サービスは、OPACサービス(プレミアム版)のオプションサービス(有料)です。
OPACサービス(基本版)をご利用の場合や、利用者数が多くない図書館では、従来より標準機能で
ご利用いただける間接予約(予約支援メール)サービスがご利用いただけます。

 

3.OPAC活用の支援

OPACを公開したものの、そのあと何をすればいい?利用を増やすには?というお問い合わせも
増えております。
情報館のOPACでは、用意されている様々な機能を図書館の環境に合わせて選択してご利用いただける
ようになっていますが、現在のような状況で新しいサービスをすぐに軌道に乗せたいというご要望に
お応えして、導入後の活用を支援する情報提供を強化中です。

 

(1)事例の共有
 当サイトのサポートコーナー内に「ユーザーのページ」(※)を新設致しました。
 館種別に、活用事例などを掲載して参ります。
 

(2)OPAC利用促進のためのTIPSを公開
 こちら(※)で、OPAC公開時、公開後に実施することで利用促進につながるアイデアをご紹介して参ります。

 

※閲覧およびダウンロードにはサポートコーナー共通のユーザー名とパスワードが必要です。ご不明の場合はお問い合わせください。

 

4.OPAC相談会の実施

OPACの導入や活用に関する疑問・相談にお答えできるようオンライン相談会を開催いたします。
詳細はこちらをご覧ください。