1. ホーム
  2. イベント・セミナー

イベント・セミナー


ユーザー事例研究会

[このイベントはブレインテック製品を使用されているユーザー様が対象です。]

当社の製品・サービスをご利用されている皆さまを対象に、実践的な事例に触れることができる機会として、以下のとおり「ユーザー事例研究会」を開催いたします。

第2回 東京海上日動 図書史料室 ※締切間近
テーマ:利用者の役に立つ資料・情報をPick Up!~「アーカイブズ」「ブックリスト」「雑誌記事」を活用する
開催日時・場所

日時:2019年7月24日(水) 13:30 ~ 16:30 (13:20にラ・メール三番町ビルのエントランス集合)
会場:東京海上日動 図書史料室 [Google マップ]
  (東京海上日動三番町ビル:東京都千代田区三番町6-4 ラ・メール三番町/最寄駅 半蔵門駅・九段下駅)

対象

「情報館」を使用されているユーザー様

定員

先着10名 ※定員になり次第受付終了となります。

費用

無償

内容
  • 1.図書史料室とそのサービスのご紹介
    図書史料室ご担当者より図書史料室とそのサービスについて、特に以下の3点にフォーカスしてご説明いただきます。

ⅰ アーカイブズ
利用者の「業務に役立つ」資料(コレクション)として、「情報館」へのデータ登録を開始した2005年から、社内でデジタルアーカイブズを公開した2018年までの取り組みをご紹介いただきます。限られた予算・人員・設備をやりくりしながらこうした取り組みを進められている、その工夫に注目です。

ⅱ ブックリストの活用と雑誌記事の一覧表示
3年前に丸の内の本店ビルから現在の場所に移転した際に「図書史料室と利用者を繋ぐ重要なツール」として導入されたOPAC4(OPACサービス)は、遠隔地利用者が増えた現在の図書史料室にとって、重要な存在になっています。
今回はその中でも重要なツールとして利用されている「ブックリスト」機能の活用事例をご紹介いただきます。また、OPACの利用状況から着想を得て今年度課題として取り組まれている「雑誌記事の一覧表示」および複合的ブックリスト「Pick Up!」による情報共有の事例もご紹介いただきます。

  • 2.図書史料室の見学
    貸出のフロー、書架配置の特徴、室内に設置のアーカイブズなどについてご説明をいただきながら見学します。

  • 3.意見交換
    説明・見学内容についての質疑に加え、テーマに関連した参加者の皆さんの図書館での取り組みについてもご紹介いただけると幸いです。

  • 東京海上日動 図書史料室 ご紹介

    東京海上日動図書史料室は、図書室と史料室の両方の機能を持っている企業図書館です。2016年に東京 丸の内にある本店ビルから、現在の千代田区三番町へ移転したのを機に、それまでの「図書室」から「図書史料室」に名称を変更をしました。

お申し込み方法 ※締切間近

以下のフォームよりお申し込みください。

      • ※お申し込みには、サポートコーナー共通のユーザー名とパスワードが必要です。
お問い合わせ

(株)ブレインテック 広報グループ
TEL: 03-3449-7261 FAX: 03-3449-7381
お問い合わせフォームへ

ブレインテック 学校図書館ユーザーの集い2019

[このイベントはブレインテック製品を使用されている学校図書館ユーザー様のみが対象です。]

学校図書館ユーザー様を対象として、学校図書館運営の中で「情報館」をよりよくご利用いただくための情報の共有と、ユーザー様どうしの交流を目的とした会を開催いたします。
今回は、「情報館」をお使いいただいている明治学院中学校・明治学院東村山高等学校 図書館を会場として開催いたします。事例発表、情報館に関係するミニセミナーのほか、図書館見学、参加者同士の交流の時間なども設ける予定でおります。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

開催日時・場所

日時: 2019年7月31日(水)13:30~16:30
場所:明治学院中学校・明治学院東村山高等学校
[東京都東村山市富士見町1-12-3|西武拝島線/国分寺線 小川駅 徒歩約8分]

対象

「情報館」を使用されている学校図書館ユーザー様

定員

30名

費用

無償

内容
    • 事例発表 図書館の活動紹介
      講師:青野 由美 様(明治学院中学校・明治学院東村山高等学校 図書館 司書教諭)
    • 事例紹介 (1)突撃!隣の情報館LIVE!「もしかして初期設定のまま?!見直してみようOPACの基本設定」
      講師:赤枝 幸子(株式会社ブレインテック 運用・教育グループ)
      • OPACのトップページ、検索結果の表示項目など、一度公開してしまうとなかなか見直す機会のないOPACの基本設定について、「なるほど」という工夫など他館での実践例をご紹介します。
    • 事例紹介 (2)私立中・高等学校図書館での電子図書館システム導入事例
      講師:瀬尾 昌也 様(株式会社メディアドゥ 電子図書館事業部)
    • 図書館見学
    • 事例共有 図書館利用案内とその活用
      • 皆さんの学校の利用案内を持ち寄っていただき、活用方法などと共に紹介し合います。
お申し込み方法

以下のフォームよりお申し込みください。

      • ※お申し込みには、サポートコーナー共通のユーザー名とパスワードが必要です。
お申し込み締切日

2019年7月23日(火)<先着順>

お問い合わせ

(株)ブレインテック 広報グループ
TEL: 03-3449-7261 FAX: 03-3449-7381
お問い合わせフォームへ

Adobe Reader  PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。